グルメ

【東小金井】くじら食堂の特製油そば!打ちたて自家製麺が大人気

近場の行ったことないお店を開拓していこう!と最近思っており、仕事帰りや休日に美味しいものを発掘しています♪

今回お伺いしたのは東小金井の『くじら食堂』。自家製麺が美味しいらしく、食べログの評価もなんと3.6超!これは期待が高まります。

『くじら食堂nonowa東小金井店』の行き方

『くじら食堂』は以前の場所から移転し、2018年9月21日にJR駅構内の商業施設、nonowa東小金井内にオープンしました。

JRで東小金井駅まで来た場合、中央改札を出てすぐの、nonowa東小金井EAST内に『くじら食堂』はあります。

一つ注意なのは、駅構内ではありますが『くじら食堂』の入り口は外にあり、一度北口側に出る必要があります。

駅の外に出ると入口がありました。ガラス張りで、明るい店内の様子が見えます。

『くじら食堂』のメニュー、店内

写真に載っているのはメニューの一部ですが、醤油系がメインのラーメン屋さんのようです。

席はL字型のカウンターと、大きめの丸テーブルが一つ。平日の18時半ごろ伺ったところ、8割方お客さんが入っていました。タイミングによっては少し並ぶかもしれません。

カウンターからは、オープンキッチンで調理している様子が見れますよ。

店内は白木のナチュラルな雰囲気で清潔感があります。

壁に描かれている大きな絵がピースフルで可愛いです。

『くじら食堂』特製油そばの感想

数あるメニューの中から注文したのは「特製油そば」930円(税込)です!

追加料金なしで麺を大盛にもできるとのことで、大盛にしちゃいました!

どーん!大盛ということもあり、ボリュームがすごいです!……待てよ、一瞬ボリュームに気を取られましたが、盛り付けがめちゃめちゃキレイ!目にも美味しいではありませんか♪

自家製の麺はよく「ピロピロ麺」と呼ばれている、平打ちでピロピロした太麺。これが、もちもちで程よく噛み応えもあって、お、美味しい…!!丼ぶりの底からスープをよく絡めて頂きます。

こちらの「特製油そば」は具も盛りだくさんで、チャーシューは2種類楽しめます。

バラチャーシューは表面が炙ってあり香ばしく、脂がとろけてジューシーです。

もう一つのレアチャーシューは、部位はロースでしょうか、きれいなピンク色できめが細かく、丁寧に調理されている感じがします。

玉子も、卵黄と味玉のダブルでとっても贅沢♪

卵黄はとにかく混ぜて、しょうゆベースのタレ、麺とよく絡ませて頂くと良い感じです。

味玉は黄身のトロっと感がちょうど良いです。

卓上には調味料が置いてあり、途中でニンニクとラー油を入れ、パンチを加えてみても美味しかったです。

大盛を完食したら、夜中までお腹パンパンでした(笑)それでも私は、また大盛を頼むでしょう。なぜなら『くじら食堂』の麺がとっても気に入ったからです(^O^)/

食べログ評価3.6超え(2019年3月現在)はダテではありませんでした…!おすすめのラーメン屋さんです♪

『くじら食堂nonowa東小金井店』店舗情報

住所  東京都小金井市梶野町5-1-1 nonowa東小金井

電話番号 042-316-4700

営業時間 
平・土 11:00~15:00 17:00~25:00
日・祝 11:00~15:00 17:00~24:00

定休日 なし