グルメ

【神谷町】虎ノ門3206|ボリューム満点のサンドイッチが人気のベーカリーカフェ

雑誌やテレビで見て気になっていた、サンドイッチのお店「虎ノ門3206」へ行って来ました。

具材が溢れんばかりに挟まったサンドイッチが食べ応えあり!

さっそく紹介していきます♪

虎ノ門3206のアクセス・店舗情報

店名 3206 虎ノ門本店
住所 東京都港区虎ノ門3-20-4 クレジデンス神谷町1階
電話番号 03-5776-6532
営業時間 8:00~20:00
定休日 不定
ホームページ http://3206.jp/index.html

最寄り駅は地下鉄日比谷線神谷町駅、お店までは3番出口から徒歩3分です。

外にはテラス席もあります。

サンドイッチが有名なお店ですが、パスタなどのランチもやっているんですね!

とはいえサンドイッチが食べたくて来たので、真っ先にサンドイッチのショーケースへ向かいました。

サンドイッチがたくさん並んでいて、どれも美味しそう!

ラインナップは約15種類くらいあったと思います。

訪れた時間は平日の午前11時位で、ちょうどこれから昼時で売れていく前だったのかな?

お目当てのサンドイッチ「デビルドエッグサンド」もちゃんとありました☆

「デビルドエッグサンド」と「ツナアボカドサンド」、ランチドリンクにホットコーヒーを注文し、店内で頂きました。

プラス150円のランチドリンクは、パスタなどのランチメニューのほか、サンドイッチやサラダなどショーケース内の商品の場合、700円以上で付けられるそうです。

「デビルドエッグサンド」480円、「ツナアボカドサンド」480円、ランチドリンク150円で合計1,110円也。

サンドイッチにしては少し高めのお値段ですね。ちょっと奮発ランチになりました。

こんな感じの店内で頂きました!

虎ノ門3206のサンドイッチを実食

具がパンパンに入ってますね!

きれいな断面が、目にも美味しいです。

何度か雑誌などで見かけるうちに気になって、ずっと食べてみたかった「デビルドエッグサンド」

そのユニークな名前の由来は、ダイエット中の人も食べたくなる、魅惑的で悪魔なサンドイッチだからだとか…!

たくさんのゆで卵ってだけでもカロリーが高そうですが、その上にクリームチーズ入りの濃厚なタルタルソースがかかっているのです。

こ、これは…まさに悪魔のサンドイッチ!!

実際に食べてみると、ゆで卵がゴロゴロ入っていて食べ応えバツグン!

少し甘酸っぱく濃厚なタルタルソースと、シンプルなパンに合いますね。

美味しかったです!

欲を言えば、ゆで卵の量に対して、タルタルソースが少ないかな?(タルタルソースが少ないというよりも、ゆで卵が多すぎる!?)

タルタルソースの割合がもうちょっと多い方がバランスが良いかなぁと、個人的には思いました。

タルタルソース増やしたらカロリー高くなっちゃうよ!というツッコミはスルーして(笑)

 

もう一つ頂いたのが「ツナアボカドサンド」

これまたツナがぎっしり!!

本当にツナがたっぷりで食べ応えがありました。

サッパリしたツナとマイルドなアボカドが良く合って美味しかったです!

さいごに

ずっと気になっていて夢にまで出てきそうだった「デビルドエッグサンド」を頂くことが出き、達成感を感じております(笑)

お値段は少し高めですが、ほかにも美味しそうなサンドイッチがたくさんあったので、また食べに行ってみたいと思いました!