エスニック

武蔵小金井でタイ料理食べるなら「東洋食堂」へ!おひとりさま専用メニューもあるよ

こんにちは!タイ料理などのエスニック料理が大好き、まりです。

しかし、我が街武蔵小金井はエスニック料理のお店が少ないんですよね(>_<)

そんな中、武蔵小金井で唯一(おそらく)タイ料理が楽しめるお店「東洋食堂」へ行ってきました!

東洋食堂のアクセス

店名 東洋食堂
住所 東京都小金井市本町5-2-27
電話番号 042-381-1264
営業時間 月~金 18:00~24:00(23:00ラストオーダー)

日・祝 ~23:00(22:00ラストオーダー)

月・金はランチタイム営業あり 11:30~14:00

定休日 不定休
座席数 15席 (カウンター6席、テーブル9席)
たばこ 禁煙

JR中央線武蔵小金井駅北口から、西(国分寺方面)へ徒歩3分。

一見怪しい(?)店構えのお店が見えてきますが、こちらが「東洋食堂」です。

お店に入るのに少し勇気が要りましたが、入ってみると店主の方が笑顔で迎えてくれて、ホッとしました(*^^*)

座席数15席 (カウンター6席、テーブル9席)の店内はこぢんまりとした空間。

一人なのでカウンター席へ。

店内のテレビではタイの番組らしき映像が流れていました(!)

東洋食堂のメニュー

こちらは東洋食堂のメニューの一部です。

ほかにも沢山のメニューが壁に貼られていましたので、注文する前に壁を見渡してみると良いかもしれません!

また、ドリンクメニューには、東南アジア各国のビールやタイのお酒が取り揃えてあります。

なんと、ひとりで来たけど色々なものが食べたい方のために、おひとりさま専用メニューが用意されています。

3品チョイスで2,000円、もしくは2品チョイスで1,500円となっています。

2品で1,500円の方を頼んでみました。

選んだ2品は「ガパオガイラートカオ(鶏肉のバジル炒めごはん)」と「パッタイ(焼きビーフン)」です!

おひとりさま専用メニュー 2品1,500円で贅沢ディナー

まずやってきたのは「パッタイ(焼きビーフン)」

酸っぱ甘い味付けに、ピーナッツの香ばしさ、プリッとしたエビ、シャキシャキのもやし、ニラが良く合って美味しいです。

ビーフンの麺は細目でスルスルと食べやすい、かつもっちりとして良い食感♪

武蔵小金井で、こんな本格的なタイ料理が食べれて嬉しい!

 

数分遅れて「ガパオガイラートカオ(鶏肉のバジル炒めごはん)」が運ばれてきます。

一口食べて、うん、辛い!「辛ウマ~~」です!

新鮮なホーリーバジルがたっぷり入っているというこちらのガパオ。

確かにバジルのフレッシュ感を感じます。

鶏肉もゴロゴロ入って食べ応えあり!

味付けはちょっと濃いめかな、と感じましたが、ご飯が進む味ですね。

外カリ、中トロっの目玉焼きは焼き加減がプロ!

2品美味しく頂いて、満腹満足の夜ごはんとなりました☆

武蔵小金井で本格的なタイ料理が食べられる「東洋食堂」、ぜひお越しください!(店員か)