カフェ・喫茶店

武蔵小金井「自然館」は落ち着ける隠れ家的カフェ!リーズナブルなランチも魅力

商店街から一本入った静かな通り。まるで童話の世界に紛れ込んだような、蔦に覆われた隠れ家的カフェがあります。

武蔵小金井の知る人ぞ知る喫茶店「自然館」へ行って来ました。

ちょっぴりレトロな落ち着ける空間で、美味しい飲み物やランチをお手頃価格で頂けますよ。

自然館のアクセス・店舗情報

店名 自然館
住所 東京都小金井市本町1-15-18
電話番号 042-387-7076
定休日 月曜日、第2・第4日曜日
営業時間 11:30~19:00(L.O.18:30)

火曜・水曜は17:00まで(L.O.15:00)

武蔵小金井駅南口から徒歩5分。

住宅街に突如現れる蔦に覆われたカフェ、その名も「自然館」。

独特の雰囲気に、店内はどんな空間が広がっているのか、ちょっとドキドキしちゃいます(?)

外にメニューが貼ってあります。

ランチセット680円~、ドリップコーヒー380円とは、意外とお手頃!

日替わりランチのメニューも外に掲示されていました。

この日は「黒酢あんかけチキン竜田」。美味しそうではないですか…!

さあ、店内に入ってみましょう。

ドキドキしながらドアを開けると、「いらっしゃいませ」と優しそうなメガネのお兄さんが出迎えてくれ、ホッとしました。

土曜日の13時30分頃来店したところ、店内はほぼ満席に近く、結構人気のお店なんだなと思いました。

古い洋館のようなレトロで落ち着く雰囲気の店内は、至るところに様々な種類の石が飾られています。

窓際の席は光が差し込んで気持ちよさそう。

奥の方にはパーティションで仕切られた席もあり、落ち着いて過ごせそうです。

座席数は、2名掛け×2、4名掛け×5、カウンター×3の計27席ありました。

自然館のメニュー

メニューはこんな感じです。

ドリンクメニューが種類豊富!

コーヒー系のほかにも、ハーブティー、ソーダ等も色々な種類を揃えられています。

マフィン等、自家製の焼き菓子メニューも。

ランチセットはサラダ・スープ付。

平日11:30~15:00、土日は16:00まで注文でき、ちょっと遅めのランチにも嬉しい。

ランチセットにドリンクは含まれていませんが、ランチと一緒にドリンクを注文すると50円引きになりますよ。

また、2杯目のドリンクはどれでも100円引きになります。

自然館で頂いたもの

ランチセットから「日替りごはん」680円(税込)、食後に「オーガニックブレンド」380円(税込)を注文。

また、2杯目のドリンクも注文し、長居しちゃいました。

2杯目には、ちょっと珍しいものをと思い「バタード・ラム・コーヒー」600円(税込)をオーダーしてみましたよ♪

日替りごはん 黒酢あんかけチキン竜田

店内に掲示されている本日の「日替りごはん」680円(税込)は、「黒酢あんかけチキン竜田」でした。

運ばれてきてびっくり、ボリューム満点です!

スープ、小鉢、デザート(ヨーグルト+グラノーラ)も付いており、豪華です。

カフェのランチと侮るなかれ、チキン竜田も野菜もゴロゴロ入って食べ応えバツグン!

サッパリ感とコクを兼ね揃えた黒酢あんかけで、ご飯が進みます。

お腹いっぱい、美味しく頂きました!

オーガニックブレンド

ドリップコーヒーのメニューから「オーガニックブレンド」380円(税込)を。

素敵なカップに入ってきました♪

コーヒーは、苦味・酸味・甘みのバランスが良いお味で美味しかったです!

しっかり濃いめに淹れられており、軽い味わいが好きな方には向かないと思いましたが、私は結構好きですね。

バタード・ラム・コーヒー

2杯目に何か頼もうとメニューを眺めていると、「ホットコーヒーカクテル」という気になる飲みものを発見。

アルコール7%だとか。(※お好みで減らせるそうです)

コーヒーも好きですが、お酒も大好きな私は、大きく心惹かれました(笑)

2種類ある中から「バタード・ラム・コーヒー」600円(税込)を注文してみました。

 

じゃーん!

バターが浮かんでいる、なかなか個性的なビジュアルです!

運んでくれた店員さん曰く「上のバターを飲み干さないように、ゆっくりお飲みください」とのこと。了解したよ!

カップを持ち上げてみると、シナモンとバターが香り、まるでお菓子のような良いにおい♪

飲んでみると、ラム酒+コーヒーのキレのある大人の味わいに、バターによりマイルドさがプラスされて、うん、美味しい!

頼んで良かったと思いました!

ゆっくりまったり美味しく頂きました。

さいごに

どんなカフェかとドキドキしながら訪れてみた「自然館」ですが、店内に入ってみるとちょっぴりレトロで落ち着ける空間が広がっていました!

リーズナブルな価格もうれしい。

まさに、人に教えたいような教えたくないような隠れ家的カフェでした◎