おすすめグッズ

一人暮らしにおすすめのオシャレでかわいい3合炊き炊飯器!タイガー『マイコン炊飯ジャーtacook JAJ-A552』

ワンルームで一人暮らしをしているOLの私が、4年前に購入して以来愛用しているタイガーの炊飯器『tacook』。

炊飯器らしくないオシャレで可愛いデザインが、とっても気に入っています。

色によって多少価格が違いましたが、Amazonで7,000円台(2019年8月時点)と、お値段もお手頃でおすすめです。

ブログで紹介しようと思い調べてみたら、新しい型番の製品が出ておりました。

私の持っているものは旧型になりますが、基本的な性能は変わっていないと思いますので、実際に使っている感想を交えて紹介していきます。

タイガー『tacook』はとにかくデザインがオシャレ

実家にいたころのように家族の都合に左右されることがない一人暮らし、キッチン家電も自分好みのオシャレなものを揃えたい。

そうぼんやり考えながら家電量販店を物色していた私は、タイガー『マイコン炊飯ジャーtacook』を見つけて一目ぼれしました!

この、ムダの無いシンプルなフォルムにポップなカラー!

炊飯器の常識を良い意味で裏切る、オシャレなデザインに一目ぼれです。

最新の型番『JAJ-A552』は上記のシンプルホワイト、バレエピンク、アイスミントの淡いパステルカラーの3色展開となっています。

私が持っているのは一つ前の型番『JAJ-A551』ですが、色はパッションピンクで、最新型にはないビビットな色味の炊飯ジャーです。

実際に家で使っているものを撮影しましたが、めちゃくちゃピンク!(笑)

そこが気に入っているんですけどね。

最新型にこの色がないのは残念ですが、緑系の色も好きなので、もし壊れたら『JAJ-A552』のアイスミントを購入しようと思います(笑)

タイガー『tacook』はご飯とおかず、同時調理ができる

tacook(タクック)の由来は、炊く+cook。

付属のクッキングプレートを内なべにセットすれば、炊飯と同時におかずまで作れちゃうんです♪

一人暮らしでご飯を炊いて、おかずも用意して…毎日続けるのは地味に大変。

ご飯と一緒におかずも作れると、手間が省けて嬉しいですよね。

炊飯器を購入すると、クッキングプレートを使用したメニューが載ったレシピブックが付いてきますよ。

レシピはタイガーのホームページからも見ることができます。

これだけ紹介しておきながら実は、極度のめんどくさがりの私は、クッキングプレートを使用しておかずを作ったことはないんですけどね(笑)

無いんか~い!

でも、おかずらしいおかずを作ったことがないという意味でして、温野菜は作りました!

キャベツや玉ネギをざく切りにして、クッキングプレートに入れて炊飯器にかけるだけで温野菜が出来上がるので楽ちんですよ♪

これだけで手軽に野菜を食べることが出来るので、ズボラな方にはこういう使い方もおすすめですっ!

タイガー『tacook』で炊いたご飯は普通に美味しい

ここまでデザインのオシャレさや、クッキングプレートの便利さを紹介してきましたが、肝心なご飯は美味しく炊けるの?という点に答えていきたいと思います。

タイガー『tacook』は、遠赤加工を施した2.5㎜の特厚の内釜を採用しており、ご飯をふっくら炊き上げます。

私は実際に使用し日々ご飯を炊いていて、普通に美味しいと感じています。

ただ、最近は高性能な炊飯器がたくさん出ていて、それらの商品の絶妙な炊き加減に比べると劣るでしょう。

しかし、そういった炊飯器は価格も高い。

『tacook』はAmazonで7,000円台(2019年8月時点)という低価格から考えると、申し分ない美味しさでご飯が炊け、コスパの良い商品だと思います。

さいごに タイガー『tacook』は一人暮らしにおすすめの炊飯器

最後に、タイガー『tacook』のおすすめポイントをまとめると、

・とにかくデザインがオシャレ

・価格がお手頃(2019年8月時点、Amazonで7,000円台)

・付属のクッキングプレート使用で、ご飯とおかずの同時調理ができる

・ご飯が普通に美味しく炊ける

という感じです!

デザイン・機能性ともに申し分ない、一人暮らしにとってもおすすめの炊飯器ですよ!