グルメ

ヤマモリの「ガパオごはん」を食べてみた!レトルトの割に本格的、辛くて美味しい

本格的なタイカレーのレトルトカレーを販売しているメーカー、ヤマモリから「ガパオごはん」が販売されていることを知り、買ってみました。

ヤマモリ タイダンス ガパオごはん 134g
created by Rinker

タイカレーシリーズは、グリーン・イエローなどいくつか食べましたが、いずれもスパイスが効いていて本格的な辛さで美味しかったです。

はたして、ガパオごはんのお味は美味しい、それともまずい?また、辛いのか?実際に食べてみました。

ヤマモリ「ガパオごはん」のパッケージ

アジアな雰囲気が食欲をそそるパッケージ。

プリッキーヌ(赤唐辛子)、ガパオ(ホーリーバジル)はタイ指定農場の食材を使っているとのことです。

パッケージ裏の写真ですが、開封してから撮影したので、上がちょっと開いています…(笑)

辛さ表記が、唐辛子マーク5個中4個となっており辛そうです!

温め方は、お湯で温める場合、レトルトパウチを封を切らず熱湯の中に入れ3~5分沸騰させる。

電子レンジの場合は、深めの耐熱容器に移しラップをかけて、約2分(500Wの場合)となっています。

私はお湯を沸かしてレトルトパウチを温めましたが、取り出す際熱いので気を付けましょう…!

ヤマモリ「ガパオごはん」を実食

別途フライパンで目玉焼きを作り、ガパオの上に乗せてみました。

盛り付けが適当な割に美味しそうではないでしょうか!

レトルトにありがちな、汁ばかりで具が少ない…ということは無く、鶏肉がゴロゴロ入っています。バジルもちゃんと入っていますね。

味付けはしっかり濃いめでごはんが進みます。目玉焼きにも合いますね。

気になる辛さですが、唐辛子が効いていてかなり辛いです!

麦茶飲んで辛さを和らげながら食べました(笑)

辛いものが苦手な方にはおすすめ出来ないかも…。

逆に言えば、辛いものが好きな方には超おすすめです!

食べていると胃がホカホカ温まってくるのを感じます。

ごちそうさまでした!

 

今回ヤマモリのレトルトパウチ「ガパオごはん」を食べてみて、レトルトの割に具も多く本格的な味で、なかなか美味しいと感じました。

温めるだけなので、仕事で疲れて帰ってきても簡単に用意できていいなと思います。

気になった方はぜひ食べてみてください♪

ヤマモリ タイダンス ガパオごはん 134g
created by Rinker